[記事公開日]2018/01/24

ニラの洗い方はどうすればいいの?茹で方についても調べてみた!

ニラ

ニラは下ごしらえもいらず、洗うだけの便利な食材ですが、その洗い方ってあまり深く考えたことがないって人も多いと思います。

長いので洗うのも手間そうですが、ニラはどのように洗うのが正しいのでしょうか?

また茹で方についても気になるところです。

今回は、ニラの洗い方や茹で方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ニラってどんな野菜?

そもそもニラってどんな野菜なんでしょうか?

ニラはネギやニンニクの仲間であるネギ科の野菜です。

なんとなく想像がついてた方も多いかと思います^^

 

ニラの特徴と言えば、その独特のニオイ。

あまり食べすぎるとニオイが残るので注意が必要ですよね^^;

 

ニラには次のような種類があります。

・緑の葉を食べる葉ニラ

・軟白栽培された黄ニラ

・花茎を収穫する花ニラ

私たちが口にする「ニラ」は「葉ニラ」のことです。

 

ニラは1年中出回っていますので、旬がいつなのかわかりにくいですが、最もおいしいと言われるのは春のもの。

葉が柔らかく、香りが強くとても美味しいです。

 

その香りのもとはニンニクにも含まれる硫化アリルと言う成分で、疲労回復や滋養強壮、免疫力アップにも効果があると言われています。

また、βカロテンやビタミンC、Eなども豊富です。

スポンサーリンク

ニラの洗い方は?

ニラは、野菜の中でも残留農薬が比較的少ない野菜なんだそうです。

しかし、ゼロというわけでもないので、しっかりと洗う必要があります。

 

 

全体をきちんと洗えるように、ボウルを用意しましょう。

1. ニラをまとめてあるテープやゴムを外す

2. ボウルに水を流しながら、軽くこすりながら汚れを落とす

3. キッチンペーパーで水分をふきとる

 

茎の葉が重なっているところは、汚れが残りやすいのでよく洗ってくださいね。

ボウルにしばらく浸け置きしておくと、残留農薬が落ちやすいです。

 

また洗った後の水分を拭き取る作業もポイントです。

炒め物の使う時は、べちょっとしてしまって、不味くなってしまいます^^;

ニラの茹で方は?

ニラを茹でる場合は、炒める時と違い、洗うのは軽くで大丈夫です。

 

1. ニラを流水で軽く洗う

2. 沸騰したお湯に塩を入れて、茎の固い部分からニラを入れる

3. 全体を入れて、表と裏を返しながら1分程度茹で冷水にとる

4. 切りやすい様に水の中で揃えて、絞って水気を切る

茹でる時の手順は以上です。

 

綺麗に見える野菜でも、汚れは残っていますからきちんと洗って使いましょう!

また、洗った後に水分を拭き取ることもポイント。

美味しい料理にするために、一手間の作業をやって見てくださいね^^

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。