[記事公開日]2017/11/26
[最終更新日]2017/11/27

二本松市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

11月26日投開票、二本松市長選挙(福島県)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】前市長の三保恵一さんが返り咲きで当選です。

 

投票率は66.24%です。

前回2013年の投票率は「64.72%」でした。

それでは開票結果です。

スポンサーリンク

二本松市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の2名です。

1 三保恵一【無所属】(前市長)

2 新野洋【無所属】(現職)1期目

 

県知事選挙

 

確定(開票率:100%)

1 三保恵一 16,479票

2 新野洋 14,290票

 

二本松市長選挙は、前回2013年と同じ戦いになりました。

2013年は新野洋さんが、当時の三保恵一市長を702票差で破り初当選し、新市長となりました。

今回の選挙は、現市長(新野洋さん)VS 前市長(三保恵一さん)。

 

結果、三保恵一さんの返り咲きで当選しました。

スポンサーリンク

二本松市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

三保恵一(みほ けいいち)

「子供たちに夢を 若者には活力を 高齢者には優しさを」

・人口減少対策

・公園、図書館の整備

・道路の安全確保

・バスルートの見直し

・日本一の菊のまち

・駅周辺の整備

・スポーツ交流人口の拡大

・観光地の整備

・行政の効率化

・健康づくり、生涯スポーツ支援

・救急医療体制の確立

 

新野洋(しんの ひろし)

「市民が主役。市民とともに。」

・産婦人科医の確保

・待機児童の解消

・高齢者福祉の充実

・特別養護老人ホームの増設

・高齢者の公共交通の運賃無料化

・健康寿命延伸策の推進

・企業誘致

・若者の定住促進

・二本松駅南広場の整備

・下成田まちづくりの促進

・安達駅西地区、杉田駅周辺の整備促進

・上水道未普及地域の解消

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。