[記事公開日]2018/04/08

南丹市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

京都府

2018年4月8日投開票、南丹市長選挙(京都府)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

南丹市長選挙(なんたんしちょうせんきょ)の立候補者は、西村良平さん(無所属)、小林毅さん(無所属)、 野中一秀さん(無所属)の3名です。

64歳の元社会福祉法人常務理事・西村良平(にしむらりょうへい)さん、64歳の政党役員・小林毅(こばやしつよき)さん、51歳の元市議・野中一秀(のなかかずひで)さんの選挙戦となります。

 

【速報】西村良平さんが当選です。

投票率は「60.62%」でした。

前回2014年の投票率は「62.36%」です。

スポンサーリンク

南丹市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の3名です。

1 西村良平(にしむらりょうへい)【無所属】

年齢:64歳

学歴:

・京都大学農学部 卒業

・京都大学教育学部 卒業

職歴:

・旧八木町職員

・南丹市職員

・社会福祉法人 常任理事

 

2 小林毅(こばやしつよき)【無所属】

年齢:64歳

学歴:

・京都府立須知高校 卒業

職歴:

・京都府職員

・園部町議会議員

 

3 野中一秀(のなかかずひで)【無所属】

年齢:51歳

学歴:

・大谷高校 卒業

・立命館大学 法学部 卒業

職歴:

・南丹市議会議員

南丹市長選挙の結果速報

22時00分時点(開票率:7.31%)

1 西村良平 400票

2 小林毅 400票

3 野中一秀 400票

 

22時30分時点(開票率:72.50%)

1 西村良平 5,000票

2 小林毅 1,900票

3 野中一秀 5,000票

 

22時50分確定(開票率:100%)

1 西村良平 7,088票

2 小林毅 2,223票

3 野中一秀 6,820票

スポンサーリンク

南丹市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

西村良平

・活気のある産業の振興

・若者が定住できるまちづくり

・暮らしの安心と安全

・地域の個性を生かしたまちづくり

・教育、文化と人権尊重のまちづくり

 

小林毅

・地域密着の公共事業の推進

・住宅改修助成制度

・公契約条例で賃金時給1500円を確保

・農業・、林業振興を市政の基本に位置づける

・支所機能、予算、権限を拡充

・4町の特色を生かす町づくり

・学校給食の無料化

・新婚家賃補助、固定資産税減額などを推進

・認可保育所の新設

・子育ての相談体制の充実

・JR駅を基点に周辺地域の振興

 

野中一秀

・人とモノが躍動するTamba地域経済圏構想

・観光ブランド化

・ICOCA等の電子IC乗車券対応の導入

・新たな循環経済によるにぎわい創出

・農林業の戦略的産業化 Tambaファームビジネス

・将来に生きる公共施設の検討

・広域戦略 アクセス道路新設の検討

・少子高齢化、人口減少に対応できる地域福祉体制の構築

・子育て世代へのサポート

・生きる力を養う地域教育

・高齢者への安心サポート

・安心できる地域防災、防犯体制の構築

・安心安全な環境衛生の整備

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。