[記事公開日]2018/01/21
[最終更新日]2018/01/22

南城市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

沖縄県

1月21日投開票、南城市長選挙(沖縄県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

【速報】新人の瑞慶覧長敏(ずけらん ちょうびん)さんが当選です。

65票の差で選挙戦を制しました。

 

投票率は「66.92%」でした。

前々回2010年の投票率は「74.47%」です。

前回2014の選挙は、候補者1名のため無投票でした。

それでは、開票経過と結果速報です。

スポンサーリンク

南城市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 古謝景春【無所属】(現職)3期目

名前:古謝景春(こざ けいしゅん)

年齢:62歳

高校:沖縄水産高校 卒業

大学:沖縄大学法経学部 卒業

 

2 瑞慶覧長敏【無所属】(元衆院議員)

名前:瑞慶覧長敏(ずけらん ちょうびん)

年齢:59歳

大学:琉球大学法文学部 卒業

県知事選挙

南城市長選挙の結果速報

22時00分時点(開票率:47.88%)

1 古謝景春 5,500票

2 瑞慶覧長敏 5,500票

 

22時30分時点(開票率:95.76%)

1 古謝景春 11,000票

2 瑞慶覧長敏 11,000票

 

23時30分時点(開票率:99.21%)

1 古謝景春 11,363票

2 瑞慶覧長敏 11,429票

 

0時15分確定(開票率:100%)

1 古謝景春 11,364票

2 瑞慶覧長敏 11,429票

スポンサーリンク

南城市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

古謝景春

「日本一元気で魅力ある南城市」

・人にやさしいまちづくり

・人を育てるまちづくり

・くらしを支えるまちづくり

・地域が輝くまちづくり

・災害に強いしなやかなまちづくり

 

瑞慶覧長敏

・老朽化した公共施設の改修

・各種産業の強化

・旧4町村の施設や人事のかたよりを改善

・認可保育所の拡大と支援

・保育児童家庭への保育料の減免

・児童館を設置する

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。