[記事公開日]2018/02/04
[最終更新日]2018/02/05

滑川市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

富山県

2月4日投開票、滑川市長選挙(富山県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の上田昌孝さんが当選です。

 

投票率は「55.12%」です。

前回2014年の投票率は「64.70%」でした。

スポンサーリンク

滑川市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 水野達夫【無所属】(元市議)

名前:水野達夫(みずの たつお)

年齢:54歳

大学:新潟大学 卒業

 

2 上田昌孝【無所属】(現職)2期目

名前:上田昌孝(うえだ まさたか)

年齢:74歳

高校:上市高校 卒業

大学:日本大学 卒業

県知事選挙

滑川市長選挙の結果速報

21時30分(開票率:39%)

1 水野達夫 3,000票

2 上田昌孝 3,000票

 

21時40分(開票率:78%)

1 水野達夫 6,000票

2 上田昌孝 6,000票

 

21時50分(開票率:98%)

1 水野達夫 7,300票

2 上田昌孝 7,700票

 

確定(開票率:100%)

1 水野達夫 7,371票

2 上田昌孝 7,749票

スポンサーリンク

滑川市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

水野達夫

「ずっと住みたくなるまち・滑川をつくります」

・公共施設の統廃合による歳出の削減

・稼ぐインフラによる歳入の増加

・人が集まる「まちなか再生」のための拠点づくり

・安心して暮らせる医療、介護、福祉の充実

・子育て支援、生きる力を育む教育

・未来を託す人の育成

 

上田昌孝

・ラジオ体操、健康ウォーキング推進

・中学三年生までの医療費無料化

・第二子保育料無料化

・妊娠、出産、子育て支援

・全国大会出場選手を増やす

・スポーツフェスタ、各種大会支援

・製造業のさらなる支援

・滑川農業をブランド化

・漁業振興

・企業掘り起こし

・科学理数教育

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。