[記事公開日]2017/10/08
[最終更新日]2017/10/22

光田あまね(神戸市長選挙2017)の経歴や学歴!マニフェストは?

兵庫県神戸市で10月22日に行われる神戸市長選挙は4人の戦いになりそうです。

現職の久元喜造氏、共産党推薦の松田隆彦氏、中川暢三氏、そして日本維新の会推薦の光田あまね氏。

現職に3人の新人が挑みます。

ここでは、新人の光田あまね氏のプロフィールや政策、マニフェストを見てみましょう。

スポンサーリンク

光田あまねの経歴や学歴は?

名前  :光田あまね(みつだあまね)

出身  :兵庫県神戸市東灘区

生年月日:1977年8月26日(40歳)

学歴  :

 甲南女子中学校 卒業

 甲南女子高校 卒業

 甲南女子大学文学部英文学科 卒業

 慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科退学

 

光田あまね氏は、地元神戸出身の40歳です。

お嬢様学校として知られる甲南女子に通い、甲南女子大学を卒業しています。

大学を卒業後は、日本航空(JAL)の客室乗務員として働いていたようです。

客室乗務員をやっていただけあって、とても美人だと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

政界に進出したのは2015年です。

神戸市議会議員選挙で日本維新の会から中央区で出馬して初当選。

 

また、最近まで、慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科に在学していました。

システムデザイン・マネジメントとは、次のような定義らしいです。

技術システムの設計から社会システムの構想提言まで、大規模・複雑で不確定要素の多いあらゆるシステムを創造的にデザインし、確実にマネジメントするための学問体系およびその実践を表します。

出典:慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科

 

しかし、今回の神戸市長選に出馬するため、退学されたようです。

スポンサーリンク

光田あまねのマニフェストは?

光田あまね氏は、中学校の頃から女性の活躍する姿を見て、社会貢献したいと思っていたそうです。

また、勤務していた日本航空の経営破綻を民間人で再生した経験から、次のように述べています。

神戸も民間の力を取り入れ、高みを目指したい。そのためには意識改革と体制を変えることが必要だ。まずはクリーンな神戸に変えていく

光田あまね氏は、官僚政治から民間感覚に変えていくことを強調しています。

 

神戸市長選挙では、日本維新の会の推薦を受けますが、無所属での立候補となります。

立候補する4人ともに無所属での立候補です。

 

久元市政に対する評価が問われる選挙となります。

光田あまね氏のフレッシュさと、民間感覚を訴える姿勢に注目が集まりそうです。

 

神戸市長選挙は、2017年10月8日公示、2017年10月22日(衆院選と同日)投開票です。

【速報】神戸市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。