[記事公開日]2017/11/14

東真央(まおちゃんのおつかい便)の大学は?移動販売の収入っていくら?

移動販売

三重県紀北町(きほくちょう)で大学3年生の時に起業した女子大生・東真央さん。

テレビで紹介されて気になった方も多いのではないでしょうか?

移動販売「まおちゃんのおつかい便」を22歳の時から現在27歳まで続けている方です。

 

大学生の時に起業するなんてすごいですし、今も続いているのが更にすごいですよね。

そんな東真央さんの通っていた大学や、そもそも移動販売の収入(年収)ってどのくらいなのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

東真央さんの出身大学は?

東真央さんが通っていたのは、「皇學館大学」です。

「こうがっかんだいがく」と読みます。

 

皇學館は神道系の学校のようです。

大学のホームページによると、

皇學館大学では、日本の本質や精神の根底にある「神道」を中心に

日本の精神文化を究明し、実践し、継承し、

日本文化の発展や文明の進展に貢献できる人材の育成をめざしています。

出典:https://www.kogakkan-u.ac.jp/campusview/outline/

このような特徴があるそうです。

。。。なんか難しそう^^;

 

そして、東真央さんは皇學館大学のコミュニケーション学科を専攻していました。

コミュニケーション学科は、人と接する楽しさや理解し合う喜びを学ぶそうです。

今の移動販売の仕事にバリバリ活かしていますね。

 

起業した理由がテレビで見た「買い物難民」がおばあちゃんの姿と重なり、そう人を助けたいという想いからだそうなので、とても心優しい女性なんだと思います。

起業するとなったら、利益を出していかなくちゃいけないですから、私だったら買い物を代行する移動販売をやろう!!とは怖くてできないです。

 

やはり想いの強さや、アイデアを行動に移す実行力も優れているんだなって感じました。

こうゆう方って、私はすごく尊敬しますが、みなさんはどう思いましたか?

これからも頑張れ!!って応援したいなって思います。

スポンサーリンク

移動販売の収入は?

移動販売って厳しい世界だなって感じませんか?

ネットの情報によると、平均月収は58万3000円という話もあります。

そんなに!?って思ってしまいますが、これはやはり一部の100万越えしている人も含まれているからだそうで、30万円くらいが平均的だそうです。

他の情報を見ても、どうやら29~30万が利益(収入)となるそうです。

 

仕入れが必要な仕事って、

仕入れしすぎると経費だけがかさんで赤字になりますし、

仕入れを抑えると売り上げが落ちるのでバランスが難しいお仕事だと思います。

 

東真央さんは、固定客のおじいちゃん、おばあちゃんがいるところは強みなのではないでしょうか。

過疎地なので大きな収入は見込めないですが、生活もあるので月収18~20万くらいはあるかと思います。あくまでも予想ですが。

将来的に、ネットでオリジナル商品の販売とかの展開とかもしていけばファンとかつきますし、ビジネスとして面白いかなって個人的には思います。

三重県

紀北町の見どころ

紀北町ってどんなところか気になったので、こちらも調べました。

ワクワクしながら紀北町観光協会のページを見てみると、

「特にこれといったものはないけれど、来たらいいことあるかも」ってありました。

 

めっちゃ正直!!

素直でいいですよね^^

でも、熊野古道を歩けたり、マンボウが食べれたり・・・などなど書いてあって、充分あるじゃないですかーって感じです。

 

三重県の南の方に行った際は、紀北町にも立ち寄って見てくださいね!

運が良ければ、まおちゃんのおつかい便も見れるかもしれませんよ。

ここまで、東真央さんの通っていた大学や、移動販売の収入についてでした。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。