[記事公開日]2018/02/25
[最終更新日]2018/02/26

町田市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

東京都

2018年2月25日投開票、町田市長選挙(東京都)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

立候補者は、河辺康太郎さん(元町田市義)、石阪丈一さん(現職)、木原信義さん(元教諭)です。

【速報】現職の石阪丈一さんが当選です。

 

投票率は「42.34%」です。

前回2014年の投票率は「41.33%」でした。

スポンサーリンク

町田市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の3名です。

1 河辺 康太郎(かわべ こうたろう)【無所属】

出身:東京都町田市

年齢:38歳

学歴:

・都立小川高校 卒業

・中央大学 卒業

職歴:

・町田市議(3期)

 

2 石阪 丈一(いしざか じょういち)【無所属】

(自民、公明推薦)

出身:東京都町田市

年齢:70歳

学歴:

・都立立川高校 卒業

・横浜国立大学 卒業

職歴:

・横浜市職員

・町田市長(3期)

 

3 木原 信義(きはら のぶよし)【無所属】

(共産、自由推薦)

出身:福岡県

年齢:68歳

学歴:

・横浜国立大学 卒業

職歴:

・小学校教員

県知事選挙

町田市長選挙の結果速報

0時25分確定(開票率:100%)

河辺 康太郎 26,956票

石阪 丈一 81,677票

木原 信義 36,187票

スポンサーリンク

町田市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

河辺 康太郎

・北部丘陵構想を前進させる

・中学校給食の完全実施

・小中学校給食の無償化

・福祉のまちだの再構築

・野津田公園、市立陸上競技場の観客席増設

・薬師池公園ゲートハウス整備計画

 

石阪 丈一

・保育所待機児童をゼロ

・放課後子供教室まちともを全小学校で導入

・タクシープール整備

・モノレール導入路線道路の都市計画決定

・町田駅周辺の再開発と再整備

・駅前北口交通広場の拡張

・南口区画整理事業

・ゲートハウスをオープン

・公園の拡張及び施設整備

 

木原 信義

・シルバーパスの改善

・認可保育園の増設

・学童保育を拡充し育成料値下げ

・国保税の引き下げ

・介護保険料などの負担軽減

・路線バス、コミュニティバスの拡充

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。