[記事公開日]2018/03/09

車えび(沖縄県久米島)の通販!お取り寄せと値段について!

車海老

沖縄県久米島の車海老が、もしもツアーズで特集されます。

久米島の車えびの生産量は、日本一。

ここでは、沖縄県久米島の車えびの通販・お取り寄せ情報と値段、収穫時期についてご紹介します!

スポンサーリンク

沖縄県久米島の車海老の通販!

久米島の車えびはこちらです。
久米島産活車海老(大)300g 13〜17尾【送料無料】

 

こちらは、石垣島産ですがとてもお買い得になっています↓

車海老の収穫時期は冬場の12月~3月が旬な時期です。

沖縄県では、車海老がお歳暮ギフトとして定番なんだとか・・・

県内では有名な車海老ですが、沖縄県以外ではあまり知られていないんだそうです。

そして、生産量日本一。

その中でも、久米島が1/3を占めています。

プリプリ感はハンパじゃないと言われています。

 

生や天ぷらはもちろんですが、バター焼きもオススメです。

スポンサーリンク

車えびの特徴は?

車海老は、体長が15cmほどのクルマエビ科に分類されるエビです。

メスでは、30cmにもなる車海老も存在します。

 

地域によって呼び方も異なり、ホンエビ、マエビ、ハルエビと呼ばれる地域もあります。

寿命は1年半から2年半と言われています。

 

調理する際には、捨てるところがほとんど無いエビでもあります。

頭は素揚げにすると濃厚なミソの味わいが楽しめ、しっぽや殻も天ぷらにすると、パリパリとした食感で、おやつやつまみとして美味しく食べることが可能です。

 

久米島の車えびの値段の一つの目安は、

180g(7~9尾):1,800円

300g(12~15尾):2,800円

500g(20~25尾):4,000円

1kg(40~50尾):7,500円

となります。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。