[記事公開日]2018/03/21
[最終更新日]2018/03/25

倉吉市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

鳥取県

2018年3月25日投開票、倉吉市長選挙(鳥取県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

倉吉市長選挙の立候補者は、石田耕太郎さん(無所属)、岡本義範さん(無所属)の2名です。

68歳の現職の市長・石田耕太郎(いしだこうたろう)さんと、66歳の自営業・岡本義範(おかもとよしのり)さんの選挙戦となります。

現職の石田耕太郎さんが当選です。

 

投票率は「39.46%」でした。

前々回2010年の投票率は「45.39%」です。

(前回2014年は無投票)

スポンサーリンク

倉吉市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 石田 耕太郎(いしだ こうたろう)【無所属】

出身:倉吉市

年齢:68歳

学歴:

・倉吉東高校 卒業

・大阪市立大学 卒業

職歴:

・鳥取県職員

・倉吉市長(2期目)

 

2 岡本 義範(おかもと よしのり)【無所属】

出身:旧東郷町

年齢:66歳

学歴:

・関西学院大学 卒業

職歴:

・東郷町職員

・自営業

倉吉市長選挙の結果速報

確定(開票率:100%)

1 石田 耕太郎 14,072票

2 岡本 義範 1,340票

スポンサーリンク

倉吉市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

石田 耕太郎

・地震からの復旧、復興の早期実現

・人口減少対策

・移住者や交流人口の増加促進

・将来を見据えた必要な行財政改革の推進

 

岡本 義範

・地籍調査事業の促進を充実させる

・市長室を2階に下ろし、市民、記者が出入りできるようにする

・日本で二番目に素晴らしい役所に

・防災担当の職員増員

・企業誘致の推進

・保育料の軽減

・グローバル社会の構築

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。