[記事公開日]2017/10/22
[最終更新日]2018/01/30

熊野市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

市長選挙

本日10月22日投開票、熊野市長選挙(三重県)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の河上敢二市長が当選です。

 

投票率は70.30%です。

前回2013年の投票率は「65.89%」でした。

それでは開票経過です。

スポンサーリンク

熊野市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の4名です。

1 河上敢二【無所属】(現職)3期目

2 中田征治【無所属】(元市議)

3 山本良正【無所属】(元市議)

4 峪照行【無所属】(整体師)

 

21時30分時点(開票率:7.51%)

1 河上敢二 200票

2 中田征治 200票

3 山本良正 200票

4 峪照行 200票

 

22時00分時点(開票率:91.95%)

1 河上敢二 5,800票

2 中田征治 2,200票

3 山本良正 1,200票

4 峪照行 600票

 

23時00分確定(開票率:100%)

1 河上敢二 6,124票

2 中田征治 2,270票

3 山本良正 1,367票

4 峪照行 690票

スポンサーリンク

熊野市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

河上敢二(かわかみ かんじ)

「経験と実行力で熊野氏を必ず元気にします」

・働く場をっ早出、定住、移住の推進

・元気で、安心して暮らせる福祉社会

・県No.1の子育て支援、少子化対策

・防災対策

・健全な財政運営を継続

 

中田征治(なかた せいじ)

「熊野市をみんなの手で作り直そう!」

・市民にやさしい、住みよい熊野

・地元の人を大切に、地元の産業も大切に

・市民が天変地異でも生き残れる町

・みんなの声が届く市政

 

山本良正(やまもと よしまさ)

「市民と太いパイプの実践」

・子育て三重県一番政策

・市民の利便性と快適な普通の市役所を作るための政策

・冷え切ったしない経済を温める政策

 

峪照行(さこ てるゆき)

・更なる防災対策

・観光客を倍増させる

・高齢者の力を借りた熊野再生

・いじめ撲滅

・獣害対策

現職の河上敢二氏が、熊野市長4期目を務めます。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。