[記事公開日]2018/03/14
[最終更新日]2018/03/18

久慈市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

岩手県

2018年3月18日投開票、久慈市長選挙(岩手県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

久慈市長選挙の立候補者は、嵯峨壱朗(さがいちろう)さん、遠藤譲一(えんどうじょうじ)さんの2名です。

59歳の元県議・嵯峨壱朗さんと、64歳の現職の市長(1期目)・遠藤譲一さんの選挙戦となります。

【速報】現職の遠藤譲一さんが当選です。

 

投票率は「67.66%」でした。

前回2014年の投票率は「70.34%」です。

スポンサーリンク

久慈市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 嵯峨壱朗(さが いちろう)【無所属】

出身:岩手県久慈市

年齢:59歳

学歴:

・久慈高校 卒業

・学習院大学 卒業

・学習院大学大学院 中退

職歴:

・製菓店勤務

・久慈市議(2期)

・岩手県議(4期)

・自民党岩手県連 幹事長

 

2 遠藤譲一(えんどう じょうじ)【無所属】

出身:岩手県久慈市

年齢:64歳

学歴:

・久慈高校 卒業

・中央大学 卒業

職歴:

・岩手県庁職員

・久慈市長(1期目)

久慈市長選挙の結果速報

21時30分時点(開票率:35.98%)

1 嵯峨壱朗 3,300票

2 遠藤譲一 4,000票

 

22時00分時点(開票率:87.72%)

1 嵯峨壱朗 7,800票

2 遠藤譲一 10,000票

 

確定(開票率:100%)

1 嵯峨壱朗 8,862票

2 遠藤譲一 11,320票

スポンサーリンク

久慈市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

嵯峨壱朗

・市政刷新

・防波堤を完成させる

・農林水産業の振興の推進

・国や県、近隣の市町村との連携強化の推進

・医師の確保

・医療環境の整備

 

遠藤譲一

・中学生まで医療費を無料化

・河川の整備

・市街地の活性化

・市内へ就職できる環境整備

・子育てしやすいまちづくり

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。