[記事公開日]2017/12/13

小松辰雄(元中日エース)の経歴や成績は?現在の仕事についても!

ピッチャー

元中日のエース小松辰雄さんが交通事故で相手の男性をはね、その男性が死亡したというニュースが流れました。

小松辰雄と言えば、東海地方では中日ドラゴンズの解説者として有名な人です。

こんな事故を起こしてしまったので、重い刑が下されることは避けられないと思います。

小松辰雄とは現役時代どのような成績だったのか、そして現在の仕事についても調べてみました。

スポンサーリンク

小松辰雄の経歴は?

名前  :小松辰雄(こまつ たつお)

出身  :石川県羽咋郡(はくいぐん)

生年月日:1959年5月10日(58歳)

高校  :星稜高校

 

小松辰雄氏は、石川県の名門である星稜高校でエースとして活躍しました。

2年生の時には甲子園で準決勝に進出し、東京都の桜美林高校に敗れたものの豪腕に注目が集まっていたようです。

3年の甲子園では1回戦で敗退しましたが、ドラフトで中日ドラゴンズから2位指名を受けました。

 

最初はリリーフ投手として活躍し、その後、先発投手になりました。

・MVP

・最多勝

・最優秀防御率

・最優秀投手

・沢村賞

これだけのタイトルを取っていたので、とても優秀な投手だったことがわかります。

 

小松辰雄氏は一度離婚し、45歳で17歳年下の女性と再婚。

子供も前妻との間の子供と、今の奥さんとの子供がいるそうです。

再婚した奥さんは当時20代なので年齢差がすごいですね。

今回の事故で小松辰雄氏の家族の今後が少し心配です。

スポンサーリンク

小松辰雄の成績は?

小松辰雄氏は、プロ通算17年です。

登板数:432試合

完投 :66試合

勝利 :122勝

セーブ:50

 

最後に対戦した相手は、当時オリックスのイチロー選手です。

(オープン戦:引退試合)

イチローは子どもの頃に小松辰雄に憧れていたようなので、対戦できてすごく嬉しかったでしょうね。

小松辰雄の現在の仕事は?

小松辰雄氏は、中日の選手だったこともあり、中日の試合の解説者を務めていました。

CBCテレビ・ラジオ(TBS系列)の解説者として鋭い解説をしていた印象があります。

また、日曜日にローカル番組の「サンデードラゴンズ」にも出演し、立浪、牛島、今中、小松が特に分かりやすい解説だったので、今後の出演はなくなると思うので残念な気持ちもあります。

 

また野球解説者以外に、名古屋の錦で飲食店「海鮮山」を経営しています。

小松辰雄氏の地元の能登の魚介類や炭火焼きなどの食べ物をお客さんに振舞っているお店だそうです。

こちらのお店にもかなり影響が出るのではないかと思います。

 

中日の解説として重鎮だったので、かなりショックな事件でしたが、相手の男性が亡くなっているので、重い刑も受け入れざるをえません。

愛知県は自動車所有率が全国1位なので特に事故が多いのですが、みなさんも運転するときは今一度、気を引き締めて安全運転に臨んでくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。