[記事公開日]2018/02/04
[最終更新日]2018/02/05

岸和田市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

大阪府

2月4日投開票、岸和田市長選挙(大阪府)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

【速報】大阪維新の会の永野耕平さんが当選です。

 

投票率は「31.43%」です。

前回2017年の投票率は「33.61%」でした。

【関連記事】岸和田市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

スポンサーリンク

岸和田市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の3名です。

1 永野耕平【大阪維新の会】(元府議)

名前:永野耕平(ながのこうへい)

年齢:39歳

高校:清風高校 卒業

大学:関西学院大学 卒業、大阪市立大学大学院 卒業

 

2 西田武史【無所属】(元市議)

名前:西田武史(にしだ たけし)

年齢:52歳

高校:関西大倉高校 卒業

大学:同志社大学 卒業

 

3 信貴芳則【無所属】(前市長)2期

名前:信貴芳則(しぎ よしのり)

年齢:56歳

高校:明星高校 卒業

大学:同志社大学 卒業

県知事選挙

岸和田市長選挙の結果速報

22時00分時点(開票率:47.26%)

1 永野耕平 8,000票

2 西田武史 8,000票

3 信貴芳則 8,000票

 

22時30分時点(開票率:92.56%)

1 永野耕平 18,000票

2 西田武史 11,000票

3 信貴芳則 18,000票

 

22時42分時点(開票率:100%)

1 永野耕平 20,165票

2 西田武史 11,615票

3 信貴芳則 18,198票

スポンサーリンク

岸和田市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

永野耕平

「岸和田の誇りを取り戻す!」

・行財政改革の実行

・中核市移行への議論の再開

・広域連携による行政の効率化

・子育てと福祉施設の充実

・教育と文化の向上

・泉州山手線の早期実現

・岸和田市の成長戦略

・身を切る改革

【関連記事】永野耕平(岸和田市長選挙2018)の出身高校や経歴を調査!

 

西田武史

「輝く岸和田をつくるため再チャレンジ!」

・企業型の市政運営

・不測の事態に備えた地域主体の防災整備の推進

・子ども達の将来の為に、育む教育、スポーツ環境をつくります

・誰もが活躍できる健康都市の創造

・民間企業の力を集結した岸和田の活性化

・観光都市岸和田の魅力を国内外に発信

 

信貴芳則

「さらなる改革へ全力!!」

・健康で安心して暮らせる街

・子育てし易く、子どもをみんなで育む街

・みんなが元気で明るく住み続けたい街

・誇りに思う海、山、川、池と生きる街

・道路等のインフラ基盤の整備

・災害に強いまちづくり

・産業振興と活気あふれる街

【関連記事】岸和田市議会議員補欠選挙の結果速報2018!開票経過と当選者は?

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。