[記事公開日]2017/11/26
[最終更新日]2018/02/04

岸和田市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

大阪府

11月26日投開票、岸和田市長選挙(大阪府)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の信貴芳則市長が当選です。

【関連記事】岸和田市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

投票率は33.61%です

前回2013年の投票率は「34.69%」でした。

それでは開票経過です。

スポンサーリンク

岸和田市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の3名です。

1 西田武史【無所属】(元市議)自民党推薦

2 信貴芳則【無所属】(現職)1期目

3 吉野富博【無所属】(市町会連合会長)

県知事選挙

22時00分時点(開票率:36.62%)

1 西田武史 9,000票

2 信貴芳則 9,000票

3 吉野富博 2,000票

 

22時30分時点(開票率:89.71%)

1 西田武史 17,000票

2 信貴芳則 28,000票

3 吉野富博 4,000票

 

23時03分確定(開票率:100%)

1 西田武史 17,745票

2 信貴芳則 31,831票

3 吉野富博 4,394票

 

現職の信貴芳則さんが大きく差をつけ、再選を果たしました!

スポンサーリンク

岸和田市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

西田武史

「停滞から前進へ!!」

・行財政改革

・地域防災整備の推進

・教育環境の充実

・健康都市の創造

・地域の力を集結した岸和田の活性化

・観光都市岸和田の魅力を国内外に発信

 

信貴芳則

「さらなる改革へ全力!!」

・健康で安心して暮らせる街

・子育てしやすく、子どもをみんなで育む街

・みんなが元気で明るく住み続けたい街

・自然と生きる街

・道路等インフラ基盤を整備

・災害に強い街づくり

・産業の振興と観光の振興

・市民本位の行政サービスを実現する街

 

吉野富博

「地方創生のまちづくり」

・市の組織の見直し

・教育、子育てを考えうる

・高齢者が生きがいを持てる町

・地域コミュニティーを充実させる

・観光の拠点をつくる

【関連記事】岸和田市議会議員補欠選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。