[記事公開日]2017/10/22
[最終更新日]2018/01/30

川崎市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

市長選挙

本日10月22日投開票、川崎市長選挙(神奈川県)の開票速報と結果速報をお伝えします。(随時更新)

【速報】現職の福田紀彦市長が当選です。

 

投票率は33.21%です。

前回2013年の投票率は「32.82%」でした。

スポンサーリンク

川崎市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の3名です。

1 吉沢章子【無所属】(元市議)

2 福田紀彦【無所属】(現職)1期目

3 市古博一【無所属】(市民団体事務局長)

 

23時時点(開票率:16.68%)

1 吉沢章子 3,000票

2 福田紀彦 8,000票

3 市古博一 3,000票

 

0時時点(開票率:84.60%)

1 吉沢章子 13,000票

2 福田紀彦 50,000票

3 市古博一 8,000票

 

2時20分確定(開票率:100%)

1 吉沢章子 16,804票

2 福田紀彦 54,185票

3 市古博一 9,101票

川崎市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

吉沢章子(よしざわあきこ)

「ストップ!しがらみ市政 川崎大改革!」

・幼児教育の無償化、子育てサロンを整備

・小規模保育園や認定保育園の充実

・バラマキ財政を見直し

・災害死ゼロをめざすための防災対策

・医療と介護の最適化

・女性活躍推進条例の制定

・子どもの居場所作りと確かな学力を育む環境の整備

・ものづくり投資推進条例を制定

・コミュニティバスの導入

(関連記事)吉沢章子(川崎市長選2017)の経歴や学歴!マニフェストは?

 

福田紀彦(ふくだのりひこ)

・防災力の強化

・あらゆる差別の根絶を目指す条例を提案

・入院費助成の所得制限を廃止

・等々力(とどろき)をスポーツの聖地に

・認可保育園を整備

・特別養護老人ホームの整備とマッチング強化

・区ごとに応じたコニュニティー交通の整備

(関連記事)福田紀彦(川崎市長選2017)の評判やマニフェストは?経歴は?

 

市古博一(いちこひろかず)

「ゆたかな財政いかして子育て・教育・福祉充実の川崎へ」

・所得制限をなくし中学生まで医療費無料

・認可保育園増設

・小3、中1の35人以下学級の実現

・特養ホーム増設

・住宅リフォーム助成を創設

(関連記事)市古博一(川崎市長選挙2017)の経歴や学歴!マニフェストは?

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。