[記事公開日]2018/02/04
[最終更新日]2018/02/05

川口市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

埼玉県

2月4日投開票、川口市長選挙(埼玉県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の奥ノ木信夫さんが当選です。

 

投票率は「22.29%」です。

前回2014年の投票率は「27.32%」でした。

スポンサーリンク

川口市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 奥ノ木信夫【無所属】(現職)1期目

名前:奥ノ木信夫(おくのき のぶお)

自民党、公明党推薦

年齢:66歳

高校:浦和高校 卒業

大学:早稲田大学 卒業

職歴:埼玉県議、川口市議

 

2 奥田智子【無所属】(元県議)

名前:奥田智子(おくだ ともこ)

共産党推薦

年齢:49歳

高校:草加南高校 卒業

大学:東京家政大学 卒業

職歴:県議、鳩ヶ谷市議

県知事選挙

川口市長選挙の結果速報

22時05分確定(開票率:100%)

1 奥ノ木信夫 71,320票

2 奥田智子 32,398票

スポンサーリンク

川口市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

奥ノ木信夫

「みんなでつくる川口の元気」

・市民の目線に合わせた地方自治の実現

・健全財政の市政運営

・政策提案型議会

・住民本位、市民参加型市政の推進

・中核市への移行による地方分権の推進

・ものづくり産業への支援強化

・緑化産業と都市農業の活性化

・女性の社会進出支援

・通勤、通学時の混雑緩和

・警察署の新設による治安の向上

 

奥田智子

「今すぐ、あたたかい市政に」

・学校給食費の無料化を

・認可保育所を増設、学童保育を拡充

・子ども医療費の無料化を18歳まで拡大

・公契約条例を実現

・学校給食の地元野菜の利用、地産地消の推進

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。