[記事公開日]2018/05/15
[最終更新日]2018/05/20

春日井市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

愛知県

2018年5月20日投開票、春日井市長選挙(愛知県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

開票結果は随時更新いたします。

春日井市長選挙の立候補者は、伊藤太さん(無所属)、石田裕信さん(無所属)の2名です。

 

68歳の現職の春日井市長・伊藤太(いとうふとし)さん、40歳の団体役員・石田裕信(いしだのぶひろ)さんの選挙戦となります。

 

【速報】現職の伊藤太さんが当選です。

投票率は「28.64%」でした。

前回2014年の投票率は「29.47%」です。

スポンサーリンク

春日井市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 伊藤太(いとうふとし)

【無所属|自民党・公明党推薦】

出身:愛知県春日井市

年齢:68歳

学歴:

・明和高校 卒業

・中央大学 法学部 卒業

職歴:

・機械メーカー

・春日井市議(3期)

・春日井市長(3期目)

 

2 石田裕信(いしだのぶひろ)

【無所属|共産党推薦】

年齢:40歳

学歴:

・春日井工業高校 卒業

職歴:

・電気工事会社

・メディア制作会社

・共産党尾張中部地区 常任委員

春日井市長選挙の結果速報

22時10分時点(開票率:18.27%)

伊藤太 10,000票

石田裕信 3,000票

 

22時40分時点(開票率:95.54%)

伊藤太 53,000票

石田裕信 15,000票

 

23時15分確定(開票率:100%)

伊藤太 54,243票

石田裕信 15,866票

 

スポンサーリンク

春日井市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

伊藤太

・妊娠、出産から乳幼児期までの支援の充実

・待機児童0

・小中学校の空調機の設置

・トイレの洋式化

・放課後の居場所づくり

・公共施設の耐震化や集中豪雨対策

・総合保健医療センターの整備

・市民病院の充実

・高齢者や障がい者の福祉施設の整備

・多目的総合運動広場の整備

・地域での多世代交流の推進

・住民票などコンビニで交付

・シルバー人材センターの移転

・ハローワークの移転

・一般廃棄物最終処理場の整備

・鉄道駅周辺のにぎわいづくり

・高蔵寺リ・ニュータウン計画の推進

・公共交通とあらたな移動手段のネットワークの構築

・ふれあい農業公園の整備

 

石田裕信

・高齢者や障がい者のタクシー利用への補助

・タクシーを活用した交通システムの創設

・バス路線の充実

・乗り合いでの交通システム

・ふれあい農業公園の中止

・市長の退職金は受け取らない

・保育園、子どもの家などの支援

・返済不要の普及型奨学金制度

・子ども医療費の無料を18歳まで拡大

選挙におなじみのだるまですが、こんなに大きいものも使われているようです。
選挙用必勝だるま

【関連記事】春日井市議会議員補欠選挙の結果速報2018!立候補者の経歴と開票結果!

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。