[記事公開日]2017/11/12

観音寺市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

香川県

11月12日投開票、観音寺市長選挙(香川県)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の白川晴司市長が当選です。

 

投票率は43.81%です。

前々回2009年の投票率は「72.73%」でした。

前回2013年の選挙は立候補者1名のため無投票でした。

それでは開票経過です。

スポンサーリンク

観音寺市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の2名です。

1 合田陽一【無所属】(行政書士)

2 白川晴司【無所属】(現職)3期目

 

21時50分時点(開票率:95.21%)

1 合田陽一 6,000票

2 白川晴司 15,400票

 

確定(開票率:100%)

1 合田陽一 6,287票

2 白川晴司 15,691票

 

観音寺市は、2005年に合併をし新しい観音寺市となりました。

現職の白川市長は、旧観音寺市の時から市長を3期務め、合併後の観音寺市でも3期市長を務めています。

なので合計すると6期、市長を務めていることになります。

白川晴司さんが当選し、4期目に突入することになりました。

スポンサーリンク

観音寺市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

選挙公約

 

合田陽一(ごうだ よういち)

・市長の給料を3割カット

・シニア工房の創設(高齢者の雇用促進)

 

白川晴司(しらかわ せいじ)

・中学生までの医療費無料の継続

・埋め立て地に工業団地をつくる

・企業誘致で雇用拡大

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。