[記事公開日]2017/11/19

神栖市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

茨城県

11月19日投開票、神栖市長選挙(茨城県)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】元県議の石田進さんが当選です。

2位と1万票以上の差をつけました。

 

投票率は54.91%です。

前回2013年の投票率は「44.91%」でした。

それでは開票経過です。

スポンサーリンク

神栖(かみす)市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の3名です。

1 伊藤大【無所属】(不動産業)

2 石田進【無所属】(元県議)

3 境川幸雄【無所属】(元市議)

 

20時30分時点(開票率:17.21%)

1 伊藤大 2,400票

2 石田進 2,400票

3 境川幸雄 2,400票

 

21時00分時点(開票率:92.25%)

1 伊藤大 12,000票

2 石田進 21,400票

3 境川幸雄 5,200票

 

確定(開票率:100%)

1 伊藤大 12,807票

2 石田進 22,933票

3 境川幸雄 5,719票

 

神栖市長選挙は、いづれも新人の戦いとなりました。

医師不足が深刻化しているようで、医療対策、医師の確保が大きなテーマの選挙戦。

石田新市長の誕生となりました。

公約に掲げる対策チームの始動にも注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

神栖市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

伊藤大(いとう ひろし) 44歳

「元気!活力!躍進する神栖市に全力投球!」

・トップセールスの実行

・子育て・教育ナンバー1の実現

・地域救急医療体制の充実

・医師不足対策

・待機児童ゼロ

・地域資源のブランド化推進

 

石田進(いしだ すすむ) 59歳

「みんなでつくる新しい神栖市!!」

・緊急医療対策チームの立ち上げ

・防災減災対策チームの立ち上げ

・市民困りごと相談室の設置

 

境川幸雄(さかいがわ ゆきお) 57歳

「大井川茨城県知事との太いパイプを活かした地域活性化」

・医師不足の解消

・地域医療体制の充実

・市内県立高校3校の魅力アップ

・抜本的な津波対策

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。