[記事公開日]2017/11/19
[最終更新日]2017/11/20

神河町長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

兵庫県

11月19日投開票、神河町長選挙(兵庫県)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の山名宗悟町長が当選です。

 

投票率は70.63%です。

前々回2009年の投票率は「81.78%」でした。

前回2013年は、候補者1名により無投票でした。

それでは開票結果です。

スポンサーリンク

神河町長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の2名です。

1 山名宗悟【無所属】(現職)2期目

2 上森三郎【無所属】(会社社長)

 

21時50分確定(開票率:100%)

1 山名宗悟 5,866票

2 上森三郎 967票

 

神河町長選挙は、人口減少に歯止めをかける対策が争点になったと思います。

長期で安定した運営を求める山名町長に対して、大胆な改革案を出している上森さんとの戦い。

また、女優のん(能年玲奈)さんが出身地を神河町であることを公開し、町としてはアピールするために追い風になったと思います。

そのチャンスを活かして活性化に繋げていけるかもポイントだと思います。

 

山名宗悟町長が3選。

山名町政に期待です。

スポンサーリンク

神河町長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

山名宗悟

・地域創生の継続

・定住促進

・自然を生かした観光のアピール

 

上森三郎

「イノベーションによって神河をCHENGE!」

・古民家の改修、事業化

・神河町、福崎町、市川町、朝来市の合併を目指す

・民泊としての観光誘致

・町民全体会議の実施

 

【関連記事】多可町長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。