[記事公開日]2017/10/22
[最終更新日]2018/01/30

鎌倉市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

市長選挙

本日10月22日投開票、鎌倉市長選挙(神奈川県)の開票速報と結果速報をお伝えします。(随時更新)

【速報】現職の松尾崇市長が当選です。

 

投票率は60.12%です。

前回2013年の投票率は「37.40%」でした。

衆院選の効果もあり、投票率が大幅にアップしました。

スポンサーリンク

鎌倉市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の4名です。

1 飯田能生【無所属】(ジャーナリスト)

2 岩田薫【無所属】(著述業)

3 石田智嗣【無所属】(弁護士)

4 松尾崇【無所属】(現職)2期目

 

22時30分時点(開票率:21.31%)

1 飯田能生 5,000票

2 岩田薫 2,000票

3 石田智嗣 2,000票

4 松尾崇 10,000票

 

23時00分時点(開票率:48.23%)

1 飯田能生 10,000票

2 岩田薫 5,000票

3 石田智嗣 3,000票

4 松尾崇 25,000票

 

23時30分時点(開票率:61.68%)

1 飯田能生 13,000票

2 岩田薫 6,000票

3 石田智嗣 4,000票

4 松尾崇 32,000票

 

0時0分時点(開票率:87.48%)

1 飯田能生 18,000票

2 岩田薫 9,000票

3 石田智嗣 6,000票

4 松尾崇 45,000票

 

0時30分時点(開票率:93.09%)

1 飯田能生 20,000票

2 岩田薫 9,000票

3 石田智嗣 8,000票

4 松尾崇 46,000票

 

1時00分時点(開票率:100%)

1 飯田能生 20,816票

2 岩田薫 9,893票

3 石田智嗣 8,247票

4 松尾崇 46,666票

スポンサーリンク

鎌倉市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

飯田能生(いいだよしき)

「住民自治を実感できる鎌倉新時代を」

・保育所、学童保育、特養施設などを充実

・小中学校の学習環境を整える

・北鎌倉「緑の洞門」など鎌倉の環境を守る

・市役所移転などについて市民の意見を聞き合意形成する

・市民憲章や平和都市宣言を活かした市政の実現

 

岩田薫(いわたかおる)

「文化都市鎌倉の再生を!」

・ごみの有料化をやめる

・市役所移転をやめる

・開発をやめる(由比ヶ浜ショッピングモール計画)

・市役所の不祥事を一掃する

・市所蔵の美術品を展示する場所を設ける

 

石田智嗣(いしだともつぐ)

・不祥事の撲滅

・法律サービスの充実

・現在地での市庁舎建て替え

・政策の透明化と市民参加

・受動喫煙防止の徹底

・観光客を巻き込んだ避難訓練の実施

・景観の保護

・ひとりぼっちの解消

・子育て世代を応援

 

松尾崇(まつおたかし)

・津波シミュレーション動画の作成

・AEDをしないコンビニ全店舗に設置

・保育園等の受け入れ数を295人増

・病児保育の開始

・人件費の圧縮

・債務管理課の創設

・民間人財を登用

現職の松尾崇氏が3期目を務めます。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。