[記事公開日]2018/01/09

岩村進次(愛知県議会議員)のプロフィール!出身大学や経歴を調査!

執行役員

愛知県議会議員の岩村進次氏が、11年間秘書を務めた男性に対して暴力を振るったというニュースが流れました。

ここでは、岩村県議の経歴を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

岩村進次の経歴は?

名前:岩村進次(いわむら しんじ)

年齢:62歳か63歳

学歴:中部大学土木工学科(現・都市建設工学科)

 

岩村進次氏は、工業高校を卒業したのち、中部工業大学(現・中部大学)に進学。

卒業するのに苦労したそうですが、要領の良さで乗り切ったと述べています。

工業高校出身ということもあり、工学に関する科目は、得意だったようです。

 

そして大学3年生の時に、愛知県稲沢市の市長選挙の手伝いをした時に、海部俊樹元総理の演説を聞いたことが政治家を目指すきっかけとなったようです。

海部俊樹さんは、名古屋市出身。

第76・77代の総理大臣を務めた方です。

現在もご健在で87歳になられます。

 

その海部俊樹さんの演説に感銘を受け、大学卒業後には、海部俊樹さんの秘書に。

元総理の秘書になれるなんて、恵まれていますよね。

スポンサーリンク

その後、秘書を退職し、36歳の時に愛知県議会議員選挙に立候補し、初当選を果たしました。

現在7期目の大ベテランです。

6期目の時には、愛知県議会の議長も務めた影響力のある方です。

大学の時から政治に関わってきた、岩村進次氏にとって政治家は天職だったのかもしれません。

 

そんなベテラン議員が犯してしまった不祥事。

「また自民党か・・・」そう落胆した方も多いと思います。

 

本人は、任期を全うしたいと述べています。

しかし起こしてしまった内容が内容なだけに、続けることは難しいのではないでしょうか?

どれだけ、本人が「信頼回復のために務める」と言っても、普通に考えたら、その権利はないかなって思ってしまいます。

岩村進次氏には今一度、事の重大性をじっくり考えてもらえたらと思います。

 

また、被害にあった元秘書の方の一刻も早い回復を願うばかりです。

 

ここまで、岩村進次氏の経歴についてお伝えしました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。