[記事公開日]2017/09/27
[最終更新日]2017/10/03

石川香織元アナ(民進党石川知裕の妻)のテレビ局や旧姓は?

衆院選に民進党北海道11区から元アナウンサーの石川香織さん(本名)が立候補することになりました。

石川香織さんの旧姓は、阪中(さかなか)さんです。

夫で元衆議院議員の石川知裕氏に代わり、出馬することになりました。

 

当初、民進党からの出馬予定でしたが、一連のドタバタにより白紙になりました。

その後、枝野氏が立ち上げた「立憲民主党」が政策的に近いとして入党を表明しています。

そのため、立憲民主党で北海道11区の出馬となりそうです。

 

では、阪中香織アナウンサーの経歴やテレビ局と、石川知裕氏との馴れ初めを見てみましょう!

スポンサーリンク

石川香織元アナウンサー経歴やテレビ局は?

本名  :石川香織(いしかわかおり)

旧姓  :阪中(さかなか)

出身  :東京都

生年月日:1984年5月10日(33歳)

学歴  :聖心女子大学文学部哲学科卒業

職歴  :

 2007年 日本BS放送(BS11)入社

 2011年 日本BS放送(BS11)退社

 

学生時代には、女子大生リポーターやキャスターとしてテレビに出演。

BS11に入社後は総合職でしたが、アナウンサーとして、報道やバラティー、ショッピング番組を担当するようになったようです。

 

2009年6月には、投資コンサルタント会社を経営していた父の阪中彰夫が、東京地検特捜部に逮捕されてしまいます。

そのため、BS11の番組降板を余儀なくされました。

 

その後、同年11月にアナウンサーに復職。

「INsideOUT」という報道番組に出演し、そこで現在夫の石川知裕氏と共演しています。

後に石川知裕氏は、陸山会事件で有罪判決を受けることになります。

しかし、阪中香織さんと石川知裕議員は既に交際していたため、裁判のニュースを読むときは、「平静を装うのに必死だった」そうです。

なので、共演した時には、すでに付き合っていたのではないかと思われます。

確かに動揺している様子は見られませんね。

スポンサーリンク

石川香織と石川知裕の馴れ初めは?

2人は、2011年の5月にパーティーを通じて知り合い親しくなったとのこと。

そして、10月3日に婚姻届を提出。

交際5ヶ月のスピード婚となりました。

 

当時の年齢は、石川知裕衆院議員が38歳、阪中香織アナが27歳という11歳差での結婚です。

裁判中の相手との結婚とは驚きますけどね。

現在は、石川知裕氏の選挙区である北海道帯広市在住。

お子さんは2人いて、男の子と女の子に恵まれました。

北海道11区の状況は?

石川知裕氏は、公民権を失っており出馬することができません。

公民権とは政治に参加する権利のことで、公民権を停止されると選挙に立候補することも投票することもできなくなります。

 

公民権停止が解除されるのが、2017年10月中の予定で、10月10日公示予定に間に合わないため、立候補を断念したそうです。

そのため、民進党北海道11区総支部は、妻である石川香織氏の擁立を決めたとのこと。

民進党の事実上の解体により、石川香織氏は、枝野幸男氏の「立憲民主党」に公認申請すると見られています。

 

北海道11区は女性の戦いになりそうです。

自民党からは現職の中川郁子衆院議員(58)と、共産党の新人・佐々木とし子氏(63)も立候補の予定です。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。