[記事公開日]2017/01/01
[最終更新日]2017/03/21

インフルエンザの流行の時期はいつ?潜伏期間はどのくらい?

インフルエンザの流行と潜伏期間について

「インフルエンザ」多くの方が警戒しますよね。

うがいをしたり、マスクをしたりと対策をされていると思います。

 

私は昨年インフルエンザにかかり、一週間も仕事を休まざるをえない状況を経験しました。

原因は恐らく通勤の電車でマスクをしていなかったことだと思います。

「インフルエンザなんて、まぁ大丈夫だろう!」

そんなインフルエンザの存在すら忘れていた時に高熱が襲ってきたのです。

 

実に安易な考えでした。

とはいえ、一年中マスクをするのも邪魔になりますよね。

そもそも、インフルエンザの流行の時期はいつなのでしょうか?

流行の時期は11月~3月

スポンサーリンク

インフルエンザは、毎年11月~12月頃に流行が始まります。

そして、1月~3月に流行のピークを迎える事になります。

 

また、インフルエンザには、A型、B型、C型があり、それぞれの特徴は次の通りです。

 

A型の特徴は、高熱です。

40℃近い高熱に発症する事もあるようです。

また喉の痛みや咳と共に、筋肉の痛みも出てきます。

A型は、1月頃にピークを迎えます。

 

A型にかかった知人が、高熱でめちゃくちゃツラいと言っていました。

A型は特に高熱のしんどさに耐えなければいけないので、かからないように普段の対策をしっかりしましょう!

 

B型は、微熱、高熱が長引くのが特徴です。

私がかかったのは、このインフルエンザB型でした。

熱っぽいと思っていたら、熱がぐんぐん上がり、38℃の熱が2日ほど続きました。

だるさ、倦怠感も長く続きました。

 

B型は、2月~3月頃がピークです。

私がかかったのは2月下旬でしたので、ちょうどピーク時の発症でした。

 

発症後は、ポカリを多く飲んでいました。

昔から、風邪にはポカリと言われますよね!

発汗で水分が失われます。

ポカリは、水分補給とイオン(電解質)が筋肉細胞や神経細胞に働きかけてくれるようです。

もし発症してしまった場合は、個人的にはポカリは効果があると思っています。

とはいえ、やはり、インフルエンザの流行の期間は、面倒でもマスクの着用がまず一番の対策です。

 

もう一つ、インフルエンザにはC型という型があります。

C型は、5才以下の幼児に発症しやすいです。

また、流行の時期は特になく、通年です。

お子さんには手洗い、うがいをこまめにするように見てあげましょう。

冬に流行する理由は「温度」と「湿度」

インフルエンザは、冬の寒い時期に流行する事が分かりました。

では、なぜ冬に流行するのでしょうか?

 

それは、「温度」と「湿度」が関係しています。

インフルエンザウイルスは、一年中、空気中に存在しています。

ですが、そのウイルスにも居心地の良い環境と悪い環境があります。

 

居心地の良い環境は、低温で空気が乾燥している所です。

居心地の悪い環境は、高温で湿度が高い所です。

冬の時期は、寒く、空気が乾燥していますよね。

ですから、ウイルス達にとっては、絶好の環境というわけです。

 

特に、気温が10℃前後で、湿度が20%前後だと長い時間生息してしまいます。

また、空気が乾燥していると、大気中の水滴の量が少ないため、ウイルスが遠くまで飛ぶ事ができます。

なので、咳やくしゃみによって、感染しやすいのです。

それが、11月~3月に流行しやすい理由でもあります。

潜伏期間はどのくらい?

スポンサーリンク

インフルエンザウイルスの潜伏期間は1日~3日です。

しかし、1週間ほど潜伏することも場合によってはあります。

潜伏期間中の自覚症状はほとんどありません。

 

私自身も、発症して熱が38℃近くになり、これはヤバイと思って病院に行った結果、インフルエンザB型と診断されました。

このように感染する前にマスクをして、手洗い、うがいを入念に行い対策することが大切です。

また、インフルエンザといえば、「予防接種」が思い浮かぶと思います。

予防接種も対策の一つですよね。

予防接種は10月が効果的?

毎年、インフルエンザの予防接種は、10月から開始されることが一般的です。

しかし、予防接種を受けて抗体ができるまで、少々時間がかかります。

どのくらいかというと、3~4週間程度です。

結構かかりますよね。。。

 

11月が流行と考えると、10月に予防接種を受けるのが一番効果的だと言えます。

また、予防接種の効果は4か月~5か月持続しますので、春先まで予防が可能です。

まとめ

  • ・流行の時期は、11月~3月で、特に1月~3月がピーク
  • ・A型のピークは1月
  • ・B型のピークは2月~3月
  • ・低温で乾燥している冬の時期は注意
  • ・潜伏期間は1日~3日

日常的にできる予防を意識してインフルエンザの時期を乗り切ってくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。