[記事公開日]2017/10/13

飯沢匡の結婚や子供について!経歴と作品と出身を調べてみた!

黒柳徹子との男女関係を噂された人物に演出家の飯沢匡。

ドラマ「トットちゃん」を見て、初めて知った人も多いと思います。

そこで飯沢匡の経歴や作品、結婚、子供などについて調べてみました。

スポンサーリンク

飯沢匡の結婚や子供は?

飯沢匡と関係が深い芸能人として1番に挙げられるのは黒柳徹子です。

飯沢匡は黒柳徹子のデビュー作であるNHKラジオドラマ「ヤン坊ニン坊トン坊」の脚本を手がけた人になります。

黒柳徹子の才能を早くから見抜いたそうなので、育ての親といっても過言ではないようです。

黒柳徹子も飯沢匡を尊敬し、慕っていたとのこと。

そのような経緯から、業界では2人の仲の良さは有名だったようです。

 

そして、男女の関係も噂も経ちました。

しかし、飯沢匡には妻がいて子供もいたそうです。

また、黒柳徹子には20歳以上も年の離れた2人目の弟がいるのですが、

その弟は、飯沢匡との子供ではないのかとの隠し子疑惑も立ちました。

 

黒柳徹子は結婚したことがなく、子供もいないため、この疑惑は否定されていますが、20歳以上も離れた弟がいるとなれば噂が立つのも仕方ないのかもしれません。

ちなみにこちらは黒柳徹子さんの若き頃の写真のようです。

写真を見る限り美人じゃないですか?

黒柳徹子

こんな美人なら男性陣は放ってはおかないでしょう。

それなのに、噂が立ったのが飯沢匡ただ1人というのはすごいですね。

スポンサーリンク

飯沢匡の経歴や作品や出身は?

名前  :飯沢匡(いいざわただす)

本名  :伊澤紀(いざわただす)

生年月日:1909年7月23日(85歳没)

出身  :和歌山県和歌山市

 

飯沢匡の本名は、伊澤紀と言います。

学校を卒業し、現在の朝日新聞に入社しましたが、上司に内緒でNHKラジオの台本を作るアルバイトをしていたそうです。

その際に、「印刷しては別人に見え、アナウンサーが発音すると本名のように聞こえるという名を考えてください」と頼んだところ、

飯沢匡と名前をつけられたそうです。

 

作品は多岐に渡ります。

ヤン坊ニン坊トン坊
ブーフーウー
ダットくん
とんちんこぼうず
とんでけブッチー
うごけぼくのえ
ペリカンおばさん
おもちゃおじさん
ミューミューニャーニャー

放送番組のほか舞台も多数手がけています。

現在放送されている黒柳徹子の半生を描くドラマ「トットちゃん」では、その飯沢匡との謎がどこまで描かれるのか注目されています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。