[記事公開日]2018/01/28

北斗市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

市長選挙

1月28日投開票、北斗市長選挙(北海道)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

【速報】池田達雄さんが当選です。

 

投票率は「49.86%」です。

前々回2010年の投票率は「60.65%」でした。

スポンサーリンク

北斗市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の2名です。

1 新関一夫【無所属】(元市議)

名前:新関一夫(にいぜき かずお)

年齢:62歳

高校:函館中部高校 卒業

大学:神奈川大学 卒業

 

2 池田達雄【無所属】(元市議)

名前:池田達雄(いけだ たつお)

年齢:58歳

高校:北海道大野農業高校 卒業

県知事選挙

北斗市長選挙の結果速報

22時15分時点(開票率:61.99%)

1 新関一夫 6,000票

2 池田達雄 6,000票

 

22時55分確定(開票率:100%)

1 新関一夫 8,658票

2 池田達雄 10,411票

スポンサーリンク

北斗市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

新関一夫

・市長給与減額

・給食費の無償化

・子ども食堂やフードバンクの設置を検討

・子育て世代が集まる地域での待機児童問題解消

・障害者支援推進

・ワイナリー誘致

・音楽を活かした街づくり構築

・伝統文化事業への助成・拡大

 

池田達雄

・第二子からの保育園、幼稚園の無料化

・結婚、出産、子育て、就学後などへの支援

・移住、定住者のための情報発信強化

・観光PRの更なる強化

・企業や就農、ベンチャービジネス育成の支援

・女性が活躍できる環境づくり

・高齢者の雇用、就業促進

・除雪体制の見直し

・自然エネルギー利用の推進

・災害に強いまちづくり

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。