[記事公開日]2017/11/12

広島県知事選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

広島県

11月12日投開票、広島県知事選挙の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の湯崎英彦知事が当選です。

 

投票率は31.09%です。

前回2013年の投票率は「31.97%」でした。

それでは開票経過です。

スポンサーリンク

広島県知事選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の2名です。

1 高見篤己【無所属】(政党職員)

2 湯崎英彦【無所属】(現職)2期目

 

21時30分時点(開票率:39.70%)

1 高見篤己 3,242票

2 湯崎英彦 47,269票

 

22時00分時点

1 高見篤己 7,438票

2 湯崎英彦 77,068票

 

22時30分時点(開票率:63.38%)

1 高見篤己 48,400票

2 湯崎英彦 410,771票

 

23時00分時点(開票率:96.31%)

1 高見篤己 68,584票

2 湯崎英彦 626,413票

 

23時30分時点(開票率:99.35%)

1 高見篤己 70,358票

2 湯崎英彦 643,838票

 

23時45分時点(開票率:100%)

1 高見篤己 71,353票

2 湯崎英彦 647,315票

 

広島県知事選挙は、自民党・公明党・民進党の推薦を受けた現職の湯崎知事と、共産党の推薦を受けた高見篤己さんの戦いになりました。

この自民・公明・民進 VS 共産という戦いということもあり、湯崎知事の圧勝が前々から予想されていました。

また、元経営者で様々な改革を県政で行なってきた湯崎知事への評価は高いものだったと思います。

スポンサーリンク

広島県知事選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

高見篤己

「283万すべての県民を支える知事に」

・子どもの医療費を中学卒業まで無料化

・特養ホームの増設

・医療過疎の解消

・農家への価格保障、所得補填

【関連記事】高見篤己(広島県知事選挙2017)の高校や大学!どんな公約?

 

湯崎英彦

「挑戦そして実現!-引き出せ、広島県の底力-」

・待機児童解消に向けた保育の充実

・地域の子育てサポート体制の充実

・女性の活躍推進取り組み支援、男女共同参画の推進

・イノベーション立県の推進

・ものづくり技術の高度化

・健康増進の促進、がん対策日本一取り組み

・ひろしまブランドの強化とひろしまの魅力向上

・瀬戸内 海の道構想の推進

【関連記事】湯崎英彦(広島県知事選挙2017)の評判と公約!大学や経歴は?

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。