[記事公開日]2018/03/09

ひろっこ(秋田県湯沢市の伝統野菜)の通販!お取り寄せと値段!

料理

秋田県湯沢市の伝統野菜「ひろっこ」が満天青空レストランで特集されます。

ここでは、ひろっこの通販・お取り寄せ情報と値段をご紹介します!

収穫時期は、12~4月で、まだまだ雪深い1月の時期から出回ります。

また、雪がとけた時期には、ひろっこを獲る地域も多く、ひろっこ穫りが一つの楽しみにもなっているようです。

スポンサーリンク

ひろっこの通販・お取り寄せ情報

ひろっこの通販はこちらです。
ひろっこ1パック、100g前後

1パックで100g前後入っています。

お値段は600円です。

ひろっことは?

ひろっこは、あさつきの若芽で、秋田県湯沢市を中心に栽培されています。

あさつきは、こちらです↓

浅葱〈アサツキ〉1パック、10g〜30g前後
秋田弁には、小さいものや良いものに「~っ子」という特徴があるそうです。

あさつきは、見た目から想像がつく通り、ネギの仲間で、ヒガンバナ科のネギ属です。

ネギには昔使われてた言葉に「ひる」というのがあり、その「ひる」がなまって「ひろ」。

「ひろ」+「っこ」でひろっことなったそうです。

ひろっこのレシピは?

ひろっこは、お浸しにしたり、炒め物にするのが美味しいそうです。

お浸しにする場合は、根のヒゲの部分は切り落として軽く洗います。

茹でる時間は20秒ほどでオッケーです。

炒め物にする場合は、豚肉とタケノコと一緒に炒め物にするとシャキシャキという食感が増して、美味しくなります。

ぜひお試しください^^

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。