[記事公開日]2018/04/28

ヒオウギ貝(愛媛県愛南町)の値段と通販!価格やお取り寄せ情報!

愛南町ヒオウギ貝

満天青空レストランで愛媛県愛南町(あいなんちょう)で獲れるカラフルな貝「ヒオウギ貝」が特集されます。

ここでは、値段や通販について見ていきます。

ヒオウギガイは漢字では「緋扇貝」と書きます。

緋は「鮮やかな色合い」という意味があり、「鮮やかな色合いの扇形の貝」というのが由来となります。

見た目がとても美しいので、お歳暮などの贈り物としても人気だそうです。

それでは、ヒオウギ貝の価格やお取り寄せ情報をご紹介します!

スポンサーリンク

ヒオウギ貝(愛媛県愛南町)のお取り寄せ情報!

愛南町のヒオウギ貝はこちらで購入できます。

この色鮮やかは、きっと見とれてしまいますよ!
愛媛 愛南町産 【 ヒオウギ貝 】 20枚 宇和海の幸問屋 送料無料

 

ヒオウギ貝は別名パタパタ貝とも呼ばれ、ホタテよりもひとまわり小さい二枚貝です。

とてもデリケートな貝なので、育てるのが大変なんだとか。

 

愛南町のある由良半島は、海の水温や潮の流れなど、デリケートなヒオウギ貝が育つのに最適な環境なんだそうですよ。

・刺身

・焼き

・鍋

・パスタ

・パエリア

・グラタン

など、様々な味わい方ができますが、地元の方のおすすめは、やっぱり刺身!

甘みが強く、とっても美味しいようです。

スポンサーリンク

そんな愛南町のヒオウギ貝の値段は、1枚あたり300円前後となります。

こちらは1枚250円程度でよりお買い得です。

この料理画像は、違和感を感じると思います^^;
緋扇貝 1.5kg(愛媛県愛南町産)【楽ギフ_包装選択】

愛媛県愛南町の特産品

愛南町は人口、約22,000人の町です。

ヒオウギ貝の他にも、海の幸と果物の宝庫で、

・牡蠣

・カツオ

・寒ブリ

・真鯛

・甘夏

・ポンカン

・愛南ゴールド

などが生産されています。

愛南ゴールドとは、和製のグレープフルーツとも言われ、苦味がない珍しい柑橘類なんだそうです。
愛南ゴールド 10kg(中玉)さやちゃんファームの河内晩柑

愛南町のフルーツも注目ですよ。

愛南町のヒオウギ貝についてお伝えしました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。