[記事公開日]2018/02/15

日野陽仁(福井県出身)の本名や高校と経歴は?妻についても!

謎

福井県出身の俳優・日野陽仁(ひのようじん)さん。

火の用心にかけた芸名だという事が何となくわかりますが、上手い事当て字されていますよね。

福井の方は独特ななまりで話す印象がありますが、日野陽仁はドラマで福井弁の方言指導もされた事があり、とても教えるのが上手な方なんだそうです。

そんな日野陽仁さんの本名や高校などの学歴と、結婚についてもしらべてみました。

スポンサーリンク

日野陽仁の本名や経歴は?

日野陽仁(ひのようじん)さんの本名は、平井洋二(ひらいようじ)さんです。

芸名とはまるっきり違う本名かと思っていましたが、意外と近かったですね^^;

 

出身は福井市で、小浜市や坂井市にも住んだ事があるそうです。

年齢は62歳(1956年1月11日生まれ)で、高校は「福井県立羽水高校(うすいこうこう)」。

この学校は偏差値が58だそうです。

 

日野陽仁さんが俳優の世界に入ったのは、羽水高校時代に演劇部に入部したのがきっかけなんだそうです。

そして、役者になることを目指して上京したんだとか。

 

火曜サスペンスなど、刑事ドラマでの出演がとても多い方でもあります。

そして、あの世界の北野こと北野武(ビートたけし)さんにも認められ、北野映画にも出演されています。

スポンサーリンク

日野陽仁の妻は?

日野陽仁さんは、女優の角南範子(すみなのりこ)さんと結婚されています。

角南範子

画像引用元:ケイエムシネマ企画

角南範子さんは、神奈川県の出身で54歳(1964年1月26日生まれ)です。

バレエが特技なんだそうです。

仲間由紀恵さん主演の「ごくせん」にも出演経験があります。

ごくせんは全部見ていましたが、私は全然気づかなかったです^^;

 

角南範子さんもサスペンス物での出演が多い女優さんです。

サスペンスでの共演がもしかしたら、お付き合いのきっかけになったのかもしれませんね!

2人の間には、2人の男のお子さんがいるそうです。

職業は分かりませんでしたが、演技力高い2人の遺伝子を引き継いでいるので、2人の将来サスペンス物で活躍するのかもしれませんね。

日野陽仁さんの本名や経歴についてでした。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。