[記事公開日]2018/01/21
[最終更新日]2018/05/11

五泉市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

新潟県

1月21日投開票、五泉市長選挙(新潟県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の伊藤勝美さんが当選です。

 

投票率は「52.93%」でした。

前々回2010年の投票率は「68.26%」です。

前回は、候補者1名のため無投票となりました。

それでは、開票経過と結果速報です。

スポンサーリンク

五泉市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の3名です。

1 後藤浩昌【無所属】(行政書士)

名前:後藤浩昌(ごとう ひろまさ)

年齢:56歳

出身:東京都

 

2 伊藤勝美【無所属】(現職)2期目

名前:伊藤勝美(いとう かつみ)

年齢:67歳

高校:五泉高校 卒業

 

3 安中聡【無所属】(元市議)

名前:安中聡(あんなか さとし)

年齢:40歳

高校:新潟県立加茂農林高校 卒業

大学:立正大学文学部 卒業

県知事選挙

五泉市長選挙の結果速報

22時00分時点(開票率:44.27%)

1 後藤浩昌 300票

2 伊藤勝美 5,000票

3 安中聡 5,000票

 

22時25分確定(開票率:100%)

1 後藤浩昌 318票

2 伊藤勝美 15,050票

3 安中聡 7,632票

スポンサーリンク

五泉市長選挙の各候補者の公約

各立候補者の公約は次の通りです。

後藤浩昌

・すっぽんを養殖、販売、輸出し、ふるさと納税を日本一にする

・カジノ統合施設を国に申請して誘致

・子育て支援給付、免除の拡大

・コドモカフェ、ベビーシッターの充実

 

伊藤勝美

・未来を担う人づくり

・地域を活性化するまちづくり

・安心安全な市民生活作り

・和を大切にするまちづくり

・よりよき未来を創造するまちづくり

 

安中聡

・建設予定の複合施設の抜本的な見直し

・市長等の報酬を最低5割削減

・不必要費用のカット

・病院の集中化対応

・福祉の充実と住民サービスを提供

・市政の情報公開

・口利き打破

・手続きの透明化

・五泉市民会議の立ち上げ

・起業支援と雇用環境整備

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。