[記事公開日]2018/02/27
[最終更新日]2018/02/28

福井照(自民党)の出身や学歴は?議員経歴について調べて見た!

執行役員

政治家で国会議員の福井照(ふくいてる)さんが、辞任した江崎鉄磨さんに変わって沖縄北方担当大臣に就任しましたね。

福井照さんとは、どのような人物なのか、出身や学歴など経歴について調査して見ました。

スポンサーリンク

福井照の出身や学歴は?

名前:福井照(ふくいてる)

出身:大阪府大阪市(本籍:高知県宿毛市)

年齢:64歳(1953年12月14日生まれ)

学歴:

 灘高校 卒業

 東京大学 工学部 土木工学科 卒業

職歴:

 建設省(1976年~1999年)

 衆議院議員 7期目

福井照さんは、大阪府出身の64歳。

超難関の灘高校から東大に進学しています。

灘高校は、東大進学率が日本一という高校で、中学生の時に、既に高校生の授業内容を行っているような学校だそうです。

 

大学では土木工学を学び、建設省に入省されています。

建設省は、現在の国土交通省です。

そして、2000年に行われた衆議院選挙で、自民党公認で高知1区から出馬し初当選しました。

その後も、5期目まで高知1区での当選を果たしています。

6期、7期の選挙では高知県の定数削減が行われた影響により、比例四国ブロックに転身されています。

スポンサーリンク

福井照の議員経歴は?

福井照さんは、大学で学んだ土木工学と、建設省での20年の経験から「都市づくり」に対しての自信を持っていらっしゃるようです。

議員になってからは次の役職などを歴任されています。

・農林水産大臣政務官

・自民党 国会対策委員会副 委員長

・衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 委員長

・文部科学副大臣

・衆議院 災害対策特別委員会 理事

・自民党 国際局長

 

辞任した江崎鉄磨さんに関しては、間違った発言をするなど、大臣として問題視する意見が与党内からもあったそうです。

しかし、福井照さんに関しても、過去に「強行採決」に関して、強行採決を推奨するとも取られる発言をしたことがあります。

失言での辞任にならないよう大臣の職務を全うされることを願いたいですね。

 

福井照さんの学歴や議員経歴についてでした。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。