[記事公開日]2018/01/28

深谷市長選挙の結果速報2018!立候補者の経歴や公約は?

埼玉県

1月28日投開票、深谷市長選挙(埼玉県)の立候補者の経歴・公約と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の小島進さんが当選です。

 

投票率は「40.25%」です。

前回2014年の投票率は「29.68%」でした。

スポンサーリンク

深谷市長選挙の候補者の経歴は?

立候補者は届出順に次の3名です。

1 小島進【無所属】(現職)2期目

名前:小島進(こじま すすむ)

年齢:57歳

高校:埼玉県立本庄高校 卒業

 

2 加藤裕康【無所属】(元県議)

名前:加藤裕康(かとう やすひろ)

年齢:72歳

高校:熊谷高校 卒業

大学:小樽商科大学 卒業

 

3 加藤利江【無所属】(元市議)

名前:加藤利江(かとう としえ)

年齢:69歳

県知事選挙

深谷市長選挙の結果速報

22時00分時点(開票率:56.92%)

1 小島進 16,800票

2 加藤裕康 3,800票

3 加藤利江 6,600票

 

22時30分時点(開票率:98.76%)

1 小島進 29,645票

2 加藤裕康 6,724票

3 加藤利江 10,827票

 

22時37分確定(開票率:100%)

1 小島進 29,645票

2 加藤裕康 6,739票

3 加藤利江 10,852票

スポンサーリンク

深谷市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

小島進

・市庁舎の建て替え

・行政機能の統合

・20年間で100億円の収益増をはかる

・小・中学生の学力アップ推進

・出産、子育て支援の充実

・シニア世代の活躍支援

 

加藤裕康

・減税の実行

・商業センタービルの建設

・農業先進都市づくり

・子ども手当ての増額

・高齢者敬老祝い金の復活

・学校給食の段階的無償化

・新しい住民自治の推進

・産業団地の開発

 

加藤利江

・学校給食無料化

・敬老祝い金の復活

・防災機能を持つ公民館、公園の整備

・計画道路などの生活インフラ整備

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。