[記事公開日]2017/12/24

富士市長選挙の結果速報2017!開票経過と当選者は?

静岡県

12月24日投開票、富士市長選挙(静岡県)の開票速報と結果速報をお伝えします。

【速報】現職の小長井義正さんが当選です。

 

投票率は37.59%です。

前回2013年の投票率は「39.59%」でした。

それでは開票経過です。

スポンサーリンク

富士市長選挙の結果速報

立候補者は届出順に次の2名です。

1 小長井義正(62)【無所属】(現職)1期目

2 植田徹(68)【無所属】(元県議)

 

22時00分時点(開票率:12.75%)

1 小長井義正 5,000票

2 植田徹 5,000票

 

22時30分時点(開票率:98.87%)

1 小長井義正 43,111票

2 植田徹 34,413票

 

22時35分時点(開票率:100%)

1 小長井義正 43,115票

2 植田徹 34,417票

 

小長井義正市長が再選を果たしました。

スポンサーリンク

富士市長選挙の各候補者の公約

各立候補者のスローガン、公約は次の通りです。

 

小長井義正(こながい よしまさ)

「市民と共に創る 生涯青春都市」

・工業団地の整備

・富士のお茶、ひのきの販路拡大

・富士山の玄関口

・総合体育館、宿泊施設の整備

・東京オリンピック事前合宿の誘致

・富士川緑地の整備

・万全の津波対策の実施

・ユニバーサル就労の推進

・少子化対策と子育て支援

・魅力ある学校教育

・地域包括ケアシステムの構築

・公共交通ネットワークの構築

・富士市立中央病院の建て替え

 

植田徹(うえだ とおる)

「取りもどそう、元気な富士市」

・公共工事、物品党の発注を地元最優先とする

・新富士駅、富士駅を公共交通で接続する

・地域の医療は地域で完結できる体制の確立

・滞在型スポーツ観光の先進都市を目指す

・中心市街地の再開発を急ぐ

・ユニバーサル終了推進を図る

・国、県との人事、情報交流を活性化

・副市長を県から招く

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。