[記事公開日]2017/10/13

Cellchrome(名古屋)メンバーの担当や曲は?バンド名の意味は?

アニメ「コンビニカレシ」のオープニングテーマ「Stand Up Now」を歌うCellchrome(セルクローム)が注目されていますね。

東海出身の期待の新人バンドで、今後の活躍は間違いないはず!!

そこで、Cellchromeの経歴やメンバー、曲、バンド名の意味を調べてみました。

スポンサーリンク

Cellchromeのメンバーの担当や曲は?

Cellchromeが結成されたのは、2015年です。

名古屋を拠点として活動するロックバンド。

結成1年でワンマンライブを行なっているなど、その実力が注目されていたそうです。

 

メンバーは4人です。

Mizki(ボーカル)

ボーカルのMizki(ミズキ)さんは、超イケメンですよね。

爽やな歌声と、甘いマスクに女性ファンは虜になってしまうこと間違いなしです。

MizK017さん(@ccmizki)がシェアした投稿

陽介(ギター)

ギターの陽介さんは、写真が苦手なようで、常にネタに困っているとか。。。

陽介さん(@cellchrome_gt)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ニワケン(ベース)

ベースのニワケンさんは、Twitterのつぶやきがクールな感じですが、ファンを大切にしているところが文章から感じます。

tatsuma(ドラム)

ドラムのtatsuma(タツマ)さんは、音楽はもちろんのこと、お酒と服が大好きな方だそうです。

tatsumaさん(@tadrums)がシェアした投稿


2017年8月23日にはメジャーデビューを果たしました。

現在出ている曲は、

・Stand Up Now

・120% ~BOOM BOOM SUMMER~

です。

Cellchromeの意味は?

Cellchromeは、CellとChromeを掛け合わせたものだと思われます。

Cellは「細胞」という意味です。

chromeは「クローム」と読み、クロムという元素から来ているようで、クローム合金やクロームメッキのことを指します。

 

chromeで有名なのはWebブラウザのGoogle chromeですが、こちらの由来は、

「chrome」という言葉は,Webブラウザーではボタンやメニューなど,ウインドウの周囲の部分のユーザー・インタフェースを意味する。Chromeという名前は,我々がユーザー・インタフェースに注力していることを象徴している。

だそうです。

簡単にまとめると余計なものを削ぎ落としたものという解釈になります。

推測ですが、Cellchromeには、原点とか本質という想いがこめられているのではないかと思います。

 

メジャーデビューしたばかり!!

これからの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。